北村エミさんの”ケツ”が最高にクール。丸みがかった立体的な美尻を作るコツとは?

インストラクター

Youtubeでこんな動画が上がっていた。

戦え!スポーツ内閣という番組らしい。

普段、テレビを見ない私は、こんな番組があるなんて知らなかった。

試しに視聴してみると、とても面白い内容だった為、こうしてブログを書いている。

近年、スポーツとファッションの垣根がなくなりつつあると思っていて、

ライザップ(プライベートジム)やインスタグラム(SNS)などの新たなサービスの影響もあり

ファッション的感覚で筋トレやヨガをする男女がここ日本でも増えてきている。

欧米ではこの感覚は日本より早くからスタンダードとされていて、

  • 男はマッチョがモテる
  • 女も鍛えている方がモテる

というのが日本より顕著だったが、

今後は日本でもその傾向が高まってくる可能性を感じる。

これまで日本ではひょろひょろ系細身男子がもてはやされる傾向があったが、

(そもそも生まれつき細身な体系が多い人種ではある)

これからはある程度鍛えられた筋肉を蓄えた

  • ソフトマッチョ系男子

がモテるようになるだろう。

女子が筋肉女子化しているのでそうなるのは時間の問題だ。

トレンドは女性から火が付く事が多いからだ。

さて、今回は

この動画で初めて知った人なのだが、

北村エミという女性がいかに素晴らしいか。を書いていこうと思う。

北村エミさんの何がどう素晴らしいかというと、

端的に言って”ケツ”である。

上に貼った動画を見れば一目瞭然だが、

その丸みがある立体的なケツ(お尻)は実に見事で、

元々ヨガのインストラクターだったという事もあり、

その軟体と共に女性としての魅力を高めている事は言うまでもない。

そもそも、女性のケツ(お尻)というのは、

いやらしい意味でも、そうでない意味でも

非常に重要なファクターだ。

例えば、ファッションの分野でも、いいケツをしていることで、

タイトなパンツスタイルがひときわ輝いて見えるだろう。

例えば、100人が100人スキニーデニムを履いて後ろを向いたとしよう。

皆同じ格好なのだから、大した違いがないかというとそうではない。

ケツをしっかり意識して、普段から磨き上げている人ほど

明らかにオーラが違って見えるわけだ。

そういう意味で、服を着ている上からでも、

女性として非常に魅力的に映るわけだ。

また、ケツを鍛える事は体の中でも1、2を争う程大きな筋肉群を鍛える。という事でもあり、

その波及効果はすさまじいものがあると言えよう。

例えば、

  1. 姿勢が良くなる=スタイルが良く見えやすい
  2. 歩行が疲れにくくなる
  3. つまづきにくくなり思わぬケガが防げる
  4. 便秘の解消につながる
  5. 基礎代謝が上がり太りにくくなる
  6. 頻尿改善に繋がる

というように、ファッション(見た目)から健康(内面)まで幅広いメリットが考えられるわけだ。

このように、女性として生きていくうえですべての人にとってプラスしかない

尻を鍛える。

という事を提唱し、

身をもって体現されている北村さんは、

実に素晴らしい女性であると言えよう。

見た目の綺麗さ、エロさもさることながら、

そのメソッド、インフルエンスのやり方まで魅力的に見えてくる。

それでは、私が調べて分かった北村エミさんの特徴をまとめていこう。

スポンサーリンク

北村エミさんの魅力

  • 元々お尻の厚みが無く、垂れていたのがコンプレックスだった
  • お尻トレをやる前からヨガのインストラクターだった
  • 年齢は非公開で美魔女的な魅力を放っている
  • ファッションも素敵(インスタで確認できる)
  • ヨガのプライベートレッスンをされている(お金を払えばだれでも受講できるチャンスがある)
  • がちがちの筋肉体系ではなく、女性的というか男性ウケしやすいような丸みのある体を目指しておられる
  • ヨガだけでなく、筋トレ的な要素を組み込み、美尻ヨガを提唱している
  • 『二度見させるカラダは美尻ヨガでつくる』という本も出版されている
  • SNSはツイッターインスタグラムを更新されており、フォロワーも多い
  • 公園や船上などパブリックな場所でも人を集めてヨガをされている(インスタなどで告知している)

ざっと書き出しただけでもこんなにいっぱいあった。

出来れば、各都道府県に1人は常駐していて欲しいぐらいの存在だ。

近くにいてくれれば、男の私でもヨガを教わってみたい。とすら思わせてくれる。

これからの動向も期待して、ウォッチしていきたい存在だ。